プロテイン飲むと太ると思ってる人へ

みなさん、こんにちは。

今年のクリスマスプレゼントはプロテインでした、PQTomです。

クリスマスも終わり、今年も本当に終わりが近づいてきました。

みなさんはクリスマスプレゼント何をもらいましたか?

クリスマスという特別な日なので、ケーキだったりゲームだったり、旅行だったりいろいろ特別なプレゼントをもらった方がいると思います。

私ももらいましたよ。プロテインバニラ味を。。。自分自らにプレゼントです。。。(悲しくなんかないですよ)

さて、今日の本題に入ります。

みなさん、プロテインは飲んでいますか?

私は毎日4食頂いております。

そんな私によくこんなことを言ってくる人がいます。

「プロテインって飲むと太るよね〜無理〜」

っと。

今日はそんなあなたに送りたい。

プロテインのスゴさを誠意を持って伝えたいと思います。

プロテインのすごさ

プロテインとは

そもそもプロテインとはどんなものを想像しますか?

今更そんなこと聞く!?って思う人がいるかもしれませんが、全く馴染みのない人にとっては未だに不味くてプロアスリートしか飲まないドーピングみたいなものと思っている人がいるようです。

そんなことはありません。

プロテインとは、タンパク質のことですよね。

タンパク質のスゴさについては以前紹介したかと思います。

タンパク質ってそんなに大事?どのくらいの量が1日に必要なの?

タンパク質の摂取は本当に大事なことなんです。

プロテインの良さ

プロテインの良さってなんなのか。

・タンパク質の摂取が簡単

・美味しい

・痩せる

・安い

簡単に言うとこんな感じです。

詳しく説明していきましょう。

タンパク質の摂取が簡単

まず、一つ目。

食事をする時、タンパク質の量を気にしたことありますか?

あんまり気にしたことない人が多いと思います。(めんどくさいですもんね)

僕が変わりに考えてあげましょう。

例えば

このような食事があったとします。

まず、ポテトフライ。

100gあったとするとタンパク質の量はざっと3gほど。

ハンバーガーですが、この肉がビーフだとすると、

一個、タンパク質13gってところですね。(すごーく大雑把です。)

どうですか。

この食事でタンパク質15~16gくらいなんですね。

プロテインジュースはどうでしょう。

一食約20g。

ね?簡単でしょう?

美味しい

科学の進化って素晴らしいですよね。

プロテインまで美味しく変えてくれるのですから。

プロテインにも種類があるのですが、筋トレにメジャーなホエイプロテインは

牛乳が原材料

となっています。

正直、昔のtypicalなプロテインは正直美味しくはなかったですね。(一個人的な感想)

だーがーしかし。

現在は驚くほど美味しくなりました。

ココア味、イチゴ味、バナナ味、などなどなど

さまざまな味が楽しめさらにタンパク質がジュース感覚取れちゃうなんて最高じゃないですか。もやはジュースですね。

痩せる

もちろん、プロテインを飲んでいるだけで痩せると言っている訳ではありません。誤解しないでください笑

ただ、日頃、ジュースを飲んでいる人、プロテインに変えてみてください。

実は、プロテインは普通のジュースと比較して

カロリーが低い

んです。

さらに今、どんな味のプロテインも発売されています。コーラが飲みたければ

コーラ味のプロテインもあります。

なぜ、プロテインを飲まない!?

安い

プロテインの値段を考えてみます。

プロテインは基本

2500〜4000 円 / kg

くらいです。

一食が

20gくらい(水200〜300mℓで溶かす)

と仮定すると

一食にかかる値段が

50 〜 80円

ということになります。

どうですか!!

200mℓのジュースを買うより断然安いですよね!!!

買ってこよ。

まとめ

プロテインへの偏見をなくしたいために書きました。

どうでしたか?

ジュースはプロテインってなりましたか?

ただ、これだけは言いたい。

プロテインはドーピングでもないし、太らない!

世界の人がみんなプロテインを飲む日常がくることを信じて。

このへんで。

でわでわ。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。