どこへ行ってもジムに行く。タイ旅行記2019

2020年6月28日ジム, タイ, チットロム, バンコク, 筋トレ

    みなさん、こんにちは。

    週末朝まで徹夜して、結局次の日後悔する、PQTomです。

    徹夜して頑張るって人よくいると思います。

    テストの前とか課題に追われている時って徹夜しちゃうこともあるかと。

    ただ、結局次の日、昼に起きたりとか、ずっと眠くなっているとかで何も手につかなくなって結果悪いことしか残らないんですよね。

    後悔するなら徹夜するな!って思うかもしれませんが、夜って楽しいことが多くてなかなか・・・反省します。

     

    さて、前回タイ旅行3日目に突入してフードコートで朝食ってところでした。

    バンコクの朝はフードコートでしょ。タイ旅行記2019

    タイ旅行も折り返しにかかってきました。

    では、今回も行ってみましょ~~レディゴ!!!

    どこでもフィットネス

    アソーク(Asoke)からチットロム(Chit Lom)へ

    朝食をとったTerminal21を後に、今日はチットロム(Chit Lom)へ向かいます。

    チットロム(Chit Lom)はアソーク(Asok)とサイアム(Siam)の間にある駅です。

    なので、アソークからはBTSでものの5分くらいしかかかりません。

    アマリンプラザ(Amarin Plaza)

    チットロム(Chit Lom)到着。

    まず、駅の目の前、

    アマリンプラザ(Amarin Plaza)です。

    terminal21やsiam paragonには敵わないですが、大きさ的にかなり大きく、外装がとても綺麗。

    ただ、他2つのショッピングモールと比較して明らかな違いは

    人が少ない・・・。

    これまで紹介してきたショッピングモールでは、現地の人のみならず、観光客でかなりの賑わいを見せていました。

    しかし、ここに関しては、観光客どころか、現地の人の数もなかなか少なかった・・・。

    店のテナント情報を見てみたところ

    1階だけでも、かなりの空きが見て取れます。

    立地的に申し分ない場所なので、まだこれからなのかな?

    エニタイム(Anytime)

    チットロム(Chit Lom)からアマリンプラザ(Amarin Plaza)に入っておくに進んでいくと、見えてきました。今回の目的。

    エニタイムフィットネス(Anytime Fitness)

    実は私、エニタイムのヘビーユーザーでして、ついに日本以外のエニタイムへお世話になることとなりました。

     

    日本との違いは何より広い!

    日本というか、東京との比較かな?

    地方に行くと、かなり広い施設の場合もあるのですが、タイの首都バンコクでこの広さはすごいな!って感じでした。

    設備も充実していて、ここで自分の好きな曲を流すことも可能。(サイコーかよ)

    日本にいるとき同様、約1時間の筋トレを無事終わらせました(脚トレの日でした。)

    まとめ

    今回、初めてのチットロム(Chit Lom)という土地で、初めての異国エニタイムでした。

    まさか、タイでエニタイムに行くことになるとは正直思いもしませんでした。

    いつもジムのあるホテルを選んでいたので、これからはジムも、朝食もいらないホテルで良いのかもしれません笑

    全国のエニタイムジムニー諸君、タイに行っても安心ですよ!

    では、このへんで。

    でわでわ。