筋肉により良いのは胸肉、ささみ、どっち問題

みなさん、こんにちは。

何でもかんでも比べて少しでもより良い方を取りたいPQTomです。

もし、似たようなものが並べてあった場合、より良いものを取りたくならないですか?

例えば、値段が同じ肉であればより新鮮な方。

同じ種類の肉ならより安いものをって感じです。(肉ばっかですね笑)

先日、スーパーへ行った時に、ふと思いました。

筋肉に良いと言われている

鶏肉

その中でも、一際目立っている

胸肉

ささみ

一体どちらが本当に良い食材なのだろうかと。

これまで特に何も考えず、胸肉に飽きたらささみを、ささみに飽きたら胸肉を、という感じで食材を購入してきました。

実際、味に飽きることなく、永遠食べ続けられるとして、どちらがより良い筋肉を作り上げてくれるのか。ちょっと疑問に思ってしまった訳であります。

今回はこの疑問について考えていこうと思います。(久しぶりの筋肉投稿ですね。よく考えると)

では行こう。

胸肉とささみの違い

胸肉のささみを様々な観点から比較していこうと思います。

三大栄養素

まず、お決まりの三大栄養素から比較していきましょう。
今回もお世話になるのはこちらのサイト。

カロリーSlism
https://calorie.slism.jp/

ささみ、鶏胸肉(皮あり)、鶏胸肉(皮なし)、すべて100gで計算しました。

タンパク質

ささみ 23g
鶏胸肉(皮あり) 19.5g
鶏胸肉(皮なし) 22.3g

タンパク質の量はどちらも代わりないですね。

脂質

ささみ 0.8g
鶏胸肉(皮あり) 11.6g
鶏胸肉(皮なし) 1.5g

脂質です。
今度は逆にササミさんがかなり有能ですね。
鶏胸肉も、皮を取り除けばとても有能となります。
皮ってそんなにも多くの脂質を含んでいるんですね(怖)

炭水化物

ささみ 0g
鶏胸肉(皮あり) 0g
鶏胸肉(皮なし) 0g

炭水化物です。。。え?
どれもすべて0g・・・?
そんなことあります?
どうやら他のサイトも一応巡ってみましたが、どうやら本当らしいですね。
これが、鶏肉が筋肉に有能であるとされる理由の一つかもしれません。

カロリー

ささみ 105kcal
鶏胸肉(皮あり) 191kcal
鶏胸肉(皮なし) 108kcal

やはり、鶏胸肉(皮あり)だけ、カロリーが高くなっていますね。
脂質の影響は強いみたいです。

値段

ささみ 1100円
鶏胸肉(皮あり) 575円

今回は、某ショッピングサイトで売っていた国産どり1kgで比較しました。
鶏胸肉(皮なし)が見当たらなかったのですいません。
値段だと、ササミがお高くなってしまいますね。
しかし、鶏胸肉の方で、皮を取って食すことになると、量が減るので、その分、皮なしはもう少し値段が高くなると思います。
それでも、皮を取っただけで、値段が倍になることはないと思うので、まだ、胸肉の方が安く済むのかな。

まとめ

今回、鶏ササミと鶏胸肉、財布の面でも、筋肉の面でも、どちらがより適しているか比較をしました。
結論から言って、どっちもマジで変わらないという結論になります。
鶏ササミの方が、値段が少し高いですが、気にするレベルの値段ではないかと。
ササミはちょっと贅沢って感じになるかも。。。(私は苦学生なので笑)
まーお菓子を食べるなら、ササミをおやつにでもしようかな笑
では、今回はこの辺で。

でわでわ。
メリークリスマス。Merry Christmas

参考資料

[1]. カロリーSlism, https://calorie.slism.jp/
[2]. 炭水化物, http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carb.html, 簡単!栄養andカロリー計算

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。