夕方のマルセイユをフラフラ|マルセイユ旅行記2019

同じ場所でも昼間と夕方で雰囲気が全く違う町、マルセイユ。

いよいよ夕方になってきたのでとりあえず永遠散歩してみました。

 

みなさん、こんにちは。

1日に2本もエナジードリンク飲んで元気いっぱいです、PQTomです。

エナジードリンクは1日1本に使用と思っていましたが、今日に限って2本の飲んでしまいました。

毎週土曜日のこの時間はお酒を嗜んでいるので、その変わりかな?自分ではそう思っています。

と、いうことで今日はまさかの2本更新でございます。

 

さて、前回、

トイレを我慢して、やばい!もうダメだ・・・って時に、修道院が現れたお話でした笑

サン・ビクト〜〜ル|マルセイユ旅行記2019

もう・・・、マルセイユ・・・最悪・・・・ってなるところをなんだかんだ回避できました。

マルセイユについて結構記事書いたな〜って思っていたのですが、実はまだ初日のお話なんですね・・・。

1週間の中の1日目です。

正直、1日目だけ自由があったのでこんなに長く書いているのですが、これからは少なくなっていくので、ご了承を。

では〜やってこ〜

マルセイユをただ散歩するだけ

サン・ヴィクトール修道院(Abbaye Saint-Victor)の前からこの景色。

エクス=マルセイユ大学前からも絶景でしたが、ここからの景色もなかなか。

ここがまだちょっとした丘になっているためですね。

思ったんですけど。どこから見ても綺麗なんじゃないの〜

写真でも薄々わかると思いますが、いよいよ夕方時になってまいりました。

さすがに1日目でこれ以上遠くに行くのはしんどいって思いましたので、ホテル付近をただ散歩することに。

これまでは、港の南側を散策しておりましたが、北側のポール通りの方へ来ました。

ここは、観光客っていうよりかは、地元の子供達、学生達がたくさんいました。

スケートボードや音楽の練習している人が多かったですね。

1枚目の写真は、

Hôtel de Villeっていう建物で、350年の歴史がある建物みたいです。

名前の通りホテル?だったのかな。

現在、人の出入りもなさそうで、工事中?みたいでした。

2枚目の奥に写っている建物もホテルです。

こちらはかの有名なホテルで、泊まることも可能です。

北側から南側の風景。

右に見えているのが、2つ前の記事で話した入れなかった要塞です。

夜が近づいてきてこちらのライトアップが始まりかけておりますね。

左に見えているお城みたいなものが見えていますが、マジでお城です。近くで見たら。

後日もちろん気になって行ってきました。

ホテル近くを散歩するつもりが調子のってかなり西まで歩いてきてしまいました。

ミュージアムかな?

夜になったあと。中に入ろうしましたが、人がいなさすぎて怖かったのでヤメました。

MEMORIALの文字が書かれている壁がずっと続いていました。

完全に観光名所だろ!って思っていたのですが、時間の関係もあったのか、人が全然いなかったです。

この壁の裏側。

壁の上を通ってこの近代的な建物へ行けるようでした。

中世の壁から近代の建物へタイムスリップするかのようですね。

こちらの建物もミュージアムで、建物同様、絵画などの芸術作が中にあるようでした。

まとめ

今回、夕方時のマルセイユを散歩してみました。

歩けばミュージアムがあるって感じですね。

ミュージアムってこんなにたくさんありますっけ?日本に。

日本ではそんなに気にして歩くことがないので、あるのかもしれませんが、ヨーロッパは特殊なのかも。

結局、1つもミュージアムの中に入らなかったのですが、できれば1つ1つ入りたかったですね。

歩いていて気づいたことは、絵画屋さんや骨董品屋さんが意外にあったなあってところです。

それだけ芸術に長けている町なんだな〜って思いました。

芸術魂に火がつきそうでした!!!

では、今回はこのへんで。

でわでわ。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

夕方のマルセイユをフラフラ|マルセイユ旅行記2019” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。