ドンムアン空港タクシー乗り場に変化が!タイ旅行記2019

みなさん、こんにちは。

旅行明けの1週間は何だかんだあっという間、PQTomです。

余韻に浸っているといつの間にか時間が経ってしまいますね。

時間の無駄ですね。

気を引き締めましょう。

さて、今回から先週訪れたタイ旅行記について話していこうと思います。

タイ旅行に関しては毎回行くたびにに書いています。

タイ:スワンナプーム(Suvarnabhumi)空港からバンコク中心までどう行く?電車?タクシー?(バンコク1日目)

これが前回のタイ旅行記ですね。

振り返ってみると、何と1年近くも行ってなかったんですね〜

だから今回大分変わったな〜って思ったんでしょう。

では行きましょう!

タクシー乗り場!ドンムアン空港

成田空港→ドンムアン空港

今回も前回同様、成田空港から出発してタイ・ドンムアン空港に到着しました。

上の写真でメインになってるairasia•••ではなくNokScootです笑

前回はairasiaさんにお世話になりまして、今回はちょっと変えてみました。

時期によって安い会社が変わるのでそういう理由です。

飛行機についてのレビューはまたしますね

ドンムアン空港

空港到着して、入国審査。

日本からの便で日本人が多かったですね〜

まだ夏休みなのか若い子が多かったです。(学生っていいな。。。)

で、荷物を持ってタクシーを捕まえに。

ここでびっくり、

タクシーが止まってくれない。。。なぜ?

いつもなら喜んで止まってくれるのに。

途方に暮れて空港内をウロチョロしていると、

何やら見慣れないスペースが。

何だここは?

近づいてみると、番号が書いてある紙を受け取った。

カウンターが並んでいて電光掲示板に番号が出されていく。

自分の番号が来て、カウンターに。

行き先を告げると、

運転手さんにチップ50バーツお願いします!

と言われそのまま乗車。

今回泊まったホテルはアソーク付近で、

何とメーターを使ってくれました。

いつも言い値でしょうがなく払っていましたが、圧倒的にその時より安かったです。

タイもいよいよ整備されてきたようですね。

初めてタイを訪れる人でも問題なくタクシーに乗れるようになってました。

まとめ

今回は日本を出発してタクシーを捕まえるところまででした。

タクシー乗り場が整備されて順番制になっており、チップ料金決まってメーター使ってくれる、と言う素晴らしいお出迎えでした。

バンコク常連さんで知らない人は衝撃だったでしょう。

カウンターの写真撮っておけばよかったですね。。。すみません。

では、今回はこの辺で。

でわでわ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

ドンムアン空港タクシー乗り場に変化が!タイ旅行記2019” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。