タイ・バンコクに有馬温泉!?タイ旅行記2019

2020年6月28日サラデーン, タイ, バンコク, マッサージ, 有馬温泉, 耳かき

    みなさん、こんにちは。

    最近腰に違和感が、PQTomです。

    最近と言うか、今日なんですが、腰に違和感を感じております。

    理由は明白です。

    アブローラー、立ちコロコロコロし過ぎです。

    あれかなり腹筋に効くんですが、それと同時に腰にも負担になるんですよね。気をつけていきたいです。

    さて、前回、サイアム(Siam)で、日本円からタイバーツへの両替と昼食をとりました。

    それからの続きです。

    https://pqtomblog.com/2019/10/01/siam_food_court_perfect/

    それではやって行こう〜レディゴ!

    こんなところに有馬温泉!?

    サイアム(Siam)からサラデーン(Sala Daeng)へ

    サイアムで、昼食とったらゆっくりしたくなりました。

    サイアム周辺はショッピングモールの他にも、マッサージ屋さんとか、屋台とかかなり充実しています。

    前回訪れた時、サイアム付近のマッサージ屋さんでゆっくりした記憶がございますが、今回はどーしても行きたかった場所がありました。

    それが

    有馬温泉

    です。

    タイまで来て有馬温泉かよ!って思うかもしれませんが、結構人気みたいでして。これは1度は行っても良いかって感じで、向かいました。

    サイアムからサラデーンまでは電車で23バーツ。サイアムが乗り換えの拠点となっているので、BTSを使うには最適の場所です。

    サイアムから2駅でサラデーン到着。

    初めての上陸です。

    何とここにかの有名なタニヤ通りが!

    噂には聞いていましたが、来たことはなかったです。

    ちなみにタニヤは日本のお店が並んでいる通りです。

    有名居酒屋や、牛丼チェーン店もここに出店して来ています。

    こんな感じで。

    ちょっと夜のお店が多く並んでいる様に見えますが、普通に日本の飲食店もあります。

    Wi-Fiが中々見つけられず、ここから事前にインプットした記憶を頼りに有馬温泉を探して行きます。

    サラデーン(Sala Daeng)で迷子

    自分の記憶では、ここに某有名コーヒーショップがあって、この近くの通りを入った場所のはず。。。あれ?見当たらない。

    サラデーンの駅に戻ってきてしまった。

    しょうがないから、駅前にあったバーに入ります。

    ちょっとゆっくり。

    店員さんに頼んで、Wi-Fiを聞き出します。

    有馬温泉の場所を確認。

    どうやらタイ独自の風貌を醸し出していたコーヒーショップに気をとられていましたが、写真を撮った背後に有馬温泉が建っていたみたいです。

    マジか。。。地図で見ていたより大分歩いた気がしたのでまた行くのはちょっと・・・行きます。

    私が背を向けていたところに看板デカデカ出てました。

    やっと着いた。デカデカ建ってますね。

    有馬温泉内

    受付では日本語で対応されました。

    かなり流暢な日本語でした。

    何でかな〜って思ったら、そう

    お客さん大半日本人!!

    てか、全員日本人だったんじゃないかな。

    マッサージの料金はちょっと高めで、街にあるマッサージ店と比較すると、1.5倍くらいは高いかな。

    ただ、ここには他ではない耳掻きオプションがあります。

    意外に見つけられないんですよね。1度は受けてみたくて、評判になってたここを選びました。

    感想としては、

    ちょっと痛い・・・。笑

    初めは入り口の方を優しくやってくれたのですが、

    そのあとは自分でも信じられないくらい奥まで掃除してくれました。驚きました。

    その時、正直ちょっと痛かったです。。。

    ですが、日本語で痛いと言っても、通じるので、優しくしてくれる点に関しては、全く日本語の通じないお店より安心できました。

    まとめ

    今回、タイ・バンコクの有馬温泉に行ってみました。

    お客さんも店員さんも多かったです。

    待っている人もいたので、相当繁盛してるみたいです。

    ちょっと地元のマッサージ店に入るのは気が引けるって人は是非、有馬温泉試してみてわ。

    では、この辺で。

    でわでわ