いくらでタイ旅行にいける?どのくらいの金額が必要になってくるのか

みなさん、こんにちは。タイ旅行に行きたすぎてついつい旅行サイトで値段を確認してしまうPQTomです。
僕はとても旅行が大好きです。
できれば一年中どこかの国を渡り歩いていたいくらいです。
でも、残念ながらそんなことはまーまず不可能ですよね。。。泣
なんで無理なんだろう?そう、お金がないからですね。
どこに行くにも必要になってくるのは他でもない、お金ですね。
日本国内で旅行、または買い物にいくにもお金がなければ買い物にもいけないですもん。
海外旅行なんてもっと必要になってくると思うとなかなか一歩踏み出せないですよね。
しかし、思っているより、海外旅行はそんな料金がかからない時代になってきているのです。
今回はその海外旅行の時のお金事情について話して行こうと思います。
これまでずっとタイについて話してきたので今回もタイの場合についてです。

タイへの航空券の値段について

東京からバンコクまでの航空券についてちょっと調査してみました。

一般航空会社を使用した場合

どうやら、直近のフライト(明日から1週間)で某有名企業を選択すると東京発、往復、エコノミー、直行便で約20万円くらいかかるそうです。(なかなかしますね)
これじゃ行こうとはすぐ決断できないな。。。
半年後を見てみましょう。
同じ条件で検索をかけたところ。。。約7万円でした。(だいぶ違いますね)
ちょっと一歩近づいたって感じですね。

LCCを使用した場合

今ではとても有名になったLCC(Low Cost Carrier)。
こちらはどうなっているでしょう。
こちらも明日から1週間、東京発、往復、エコノミー、直行便で調べたところ。。。一番安い会社で約5万円でした。
えっ?安っ!
おいおいそんなに違うのかよ。どうなってんだよ。
じゃあ半年後はもっと安いのではないか!?
調べてみよう。
半年後。。。一番安くて約4万3000円。安いね。
調べて行く中で、往復、約2万4000円の時期も見つけました!安すぎだろ。
ちなみに東京から京都まで新幹線自由席で2万6000円かかるので京都にいくより安いということになります。

ホテルの値段は?

タイのホテルは日本と比べ、だいぶ値段が低く設定されています。(いや、日本が高すぎるのか)
検索すると1000円代のホステルや、ゲストハウスがたくさんでてきます。
5000円もあればかなり良いホテルに宿泊することができます。
10000円代となれば5つ星ホテルのいくつかは宿泊できるレベルです。

まとめ

これまで航空券とホテルの値段について紹介しました。
合計すると、ほんとに格安で旅行をするなら4万円あれば1週間行って帰ってこれるという結論です。(裕福に遊ばず帰ってくるのであれば)
裕福に遊んでも、日本で旅行し、裕福に遊ぶより全然大丈夫ということになります。
実際は4,5日で帰国するのが一般的だという僕の考えがあるので、さらに料金が抑えられると思います。
私、PQTomは航空券とホテルを別でとるようなことはまずしてないです。本当は笑。
航空券とホテルがセットになっている旅行会社のプランを使用して行く方が多いと思います。
そうなると料金がかなり抑えられるのでおすすめです。(いろんなホテル巡りをしたいという目的でいくなら航空券とは別で予約することを勧めます。自分は次回、そちらで行こうと考えています)

どうでしたか?
日本で旅行をするより、場所によってはタイに行った方が安いという現実に驚きませんでしたか?
これを気に国内旅行のみならず、海外旅行も計画することを考えてみてはいかがでしょうか?
では今回はこのへんで。

ではでは。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。