ダイエットするなら栄養成分表示を見よ。思い込みに左右されないために

2019年3月9日チャーハン, ポテチ, 栄養, 栄養成分表示, 筋トレ

    みなさん、こんにちは。

    いつもやらないことでも、やってみたら気づくことがあった。PQTomです。

    常識だと思っていた知識が時が経つにつれて間違っていたことが解明されることがあります。

    例えば・・・ボディビルダーは鶏肉しか食べないと思われていたり・・・ちょっと違うか笑

    私はよくスーパーに行くのですが、その時にふと気付いたことがありました。

    それは・・・

    自分の思い込みで損している

    ということ。

    “何のことを言っているんだい”って思ったでしょ。今。

    これから説明しますね。

    ポテチとチャーハン

    皆さんがこの世で一番おいしいと思う食べ物ってなんですか?

    そうですね。

    ポテチとチャーハンですね。

    まー嫌いな人はいないかな。いるかな。知らんけど。

    ではこの二つを思い浮かべてください。

    浮かべました?

    では・・・

    どちらのカロリーが高いですか?

    ここでは、一般的なポテトチップスとチャーハンを考えています。

    どうでしょう。

    なんと!

    チャーハンの方がカロリーが低い傾向にある

    んですね。。。(普通か。)

    私はこの事実に驚愕しましたが。

    ポテトチップスが大好きなんです。私。

    食べたくてたまらない時もよくあります。

    そのポテトチップスを食べるならチャーハンを食べた方が余分なカロリー摂取を控えられるなんて。。。最高。

    チャーハンも大好きだから。

    最近はちょっと減量している部分があり、 炭水化物を多少制限しているので、とても良い機会でした。

    話を戻します。

    このポテトチップスとチャーハンの事実は本当に私にとっては衝撃でした。

    なぜならあの少ない量のポテトチップスを食べるのと、チャーハンを多少多く食べることが同一のいうことになるんで。

    それならお腹がたまるチャーハンを選びますよね。

    とは、言ってもそんなに食べない方がダイエットには良いのですが。

    栄養成分表示

    栄養成分表示とは

    皆さんは食料を買う時、栄養成分表示を見ていますか?

    ここには、ダイエットにおいて重要に情報が記載されています。

    初めはここにある

    ・カロリー

    ・タンパク質

    ・脂質

    ・炭水化物

    を気にしていれば問題ないでしょう

    今回、僕が衝撃を受けたのはこの栄養成分表示を見たからなんですが。

    ポテトチップスの栄養成分表示

    ここからそれぞれの栄養成分表示を見ていきます。

    まずはポテトチップスからです。

    ノーマルなポテトチップスを想像してください。

    そのポテトチップス1袋60gの例です。

    内容 含有量
    エネルギー 340kcal
    タンパク質 2.4g
    脂質 21.6g
    炭水化物 34.0g
    食塩相当量 0.7g

     

    という結果です。

    想像できるでしょうか。

    脂質、炭水化物がとんでもないですね。

    鶏肉ばかりを食べている私にすると考えられないですね。

    お菓子が太ると言われる原因が一見してわかりますね。

    チャーハンの栄養成分表示

    では、チャーハンではどうでしょう。

    こちらはよくある冷凍チャーハンをイメージしてくれればよいかと。

    みなさんはこのチャーハンを一度にどれだけ食べることができるでしょうか。

    みなさんは大食いだと思いますが、よく栄養成分表示に使用される

    100gあたりで見ていこうと思います。

    内容 含有量
    エネルギー 210kcal
    タンパク質 5.7g
    脂質 7.3g
    炭水化物 30.3g
    食塩相当量 1.2g

     

    とこのような結果です。

    ご飯だけあってやはり炭水化物の含有量が多くなるのは当然です。

    ここで見てほしいのはエネルギーです。

    ポテトチップスでは

    60gで340kcal

    チャーハンでは

    100gで210kcal

    です。

    驚きでしょう。実際。

    栄養成分表示を見ると、ポテトチップスを食べるより、同じ量のチャーハンを食べる方が、無駄なエネルギーの摂取を回避することができるみたいなんです。

    この結果を見てみなさんはどちらを食しますか?

    まとめ

    今回は栄養成分表示の衝撃について話しました。

    いかがでしたか?

    いつも当たり前だと思った買い物してませんか?

    全てのサラダチキンの脂質は低いと思って、サラダチキンを買っていませんか?

    一度いつも買っている食品の栄養成分表示を確認してみるのも良いかもしれませんね。

    新しい発見ができるかも。。。

    では、今日はこの辺で。

    でわでわ。