物件探しは難しい。東京1人暮らし物件探しで気付いたこと。

2019年3月13日お部屋探し, 引越し, 物件

    みなさん、こんにちは。

    物件探しホントシンドイ、PQTomです。

    みなさんは物件探しをしたことありますか?

    1人暮らしを決めた時は必ず必要となる作業ですよね。

    ですがあれ、

    めんどくさくないですか?

    私だけでしょうか?

    今回は現在物件探しをしている私がした経験と思ったことを書いていこうと思います。

    物件を内見する、しない?

    物件を決める際に、必ず聞かれる

    内見はするのかしないのか。

    どちら派ですか?

    私は

    内見は必ずする派

    なので、する派の意見に偏るかもしれませんが、両方のメリットを話せたらと思います。(あくまで自分が現時点で思ったことです)

    内見する派

    自分が内見をする理由として

    ・周りの環境を知りたい

    ・部屋からの景色が見たい

    ・間取りを体感したい

    この3つくらいですかね。

    周りの環境が知りたい

    まず、1つ目のこれですが、

    Google street viewで良くねって思った人いるっしょ。

    私もそう思っていました。

    でも、やっぱりその場に行くべきですね。

    私が物件を選ぶ際に一番大事にしていることは、

    電車の駅からどれだけ近くの物件であるのか

    ということです。

    引越しをする際ってこれまで訪れたことがない土地に行くことがあると思います。

    その時、駅から物件までの距離を知ることができても、実際どのくらいの体感時間なのかっていうことは知ることが難しいと思います。

    これで、私は1回失敗しています。

    地図上では近くて歩いて8分だとチラシにも書いてあったのですが、8分って以外に歩くと長く感じる時もあるんですよね。

    それは周りが賑やかな状況の場所なのか、入り組んだ路地を入ったところにあるのかで大分変わるものです。

    その他、近くにジムがあるかとか、肉が安く買えるスーパーがあるかとか、ネットの情報は古くなっていることもありますからね。

    部屋からの景色が見たい

    これですが、間違っても

    夜景が綺麗かどうかを見たい訳ではありません笑

    確かに女の子を口説く時には、美しい夜景が見える部屋に案内した方が成功するかもしれませんが。(彼女いたことないけど)

    ただ、生活していく上で、ベランダからの景色、見ます?

    そんな見ないでしょ。言うて。

    6年間1人暮らししてますけど、ベランダ出て外の景色見ることなんて、二桁あるかないかくらいですよ。

    では、なぜ、部屋からの景色を見たいかって言いますと、

    ・隣の物件との距離

    ・日当たりが良いか

    の確認ですね。

    隣の物件との距離は最悪マップで確認できるかと思いますが、

    日当たりに関しては訪ねてみないと本当の事はわからないものです。

    太陽の光が全く当たらなくても問題ないって人は別ですが、気にする人は行くべきですね。

    あと、太陽の光は体内時間のリセットには重要らしいです。(一応豆知識)

    間取りを体感したい

    これは初めて引越しをする人は必要なことですね。

    高校卒業時に初めての引越しだったので、いろんな物件を検索しました。

    ただ、そこで出てくる結果は〇〇畳とか、〇〇平米とかでした。

    その時の私は何を言っているんだい

    って感じでした。

    そんなん言われてもどのくらいかわからんし。

    ってことで、実際見に行ったところよ。

    同じ7畳でも広く感じる部屋もあれば、狭く感じる部屋もあります。

    行けばわかります。行こう。

    内見しない派

    ここから内見しない派について話していこうと思います。

    行かない人の考えを私なりに想像してみました。

    すると

    ・すごく遠くに住んでて現地に行く費用がもったいない

    ・内見する時間がない

    ・引越しが多いからあまり気にしない

    ・めんどくさい

    っていう理由が想像できました。

    これに関しては・・・実際しょうがない笑。

    これはどうしようもないよね。

    内見できないんならしょうがないです。

    ただめんどくさい、と思っている人がいたら、その人は内見に行きましょう。

    行くまでは確かにめんどくさいけど行けば虜になるはずです。

    まとめ

    今回、物件探しをする上で、内見が必要かどうかの話をしました。

    というか、内見の必要性を勝手に考えて話していた感じになりました。

    この時期、これから大学生になる人や新社会人になる人が物件探しをしている頃かと思います(ちょっと遅いかも)

    内見できる時間と費用があるならした方が、実際に住んだ時の後悔が少なくなると思います。

    大学生活、1人暮らしをずっとしてきた身としては、やはり

    大学の近くに住むべきですね。

    ちょっと離れたところが、溜まり場にならなくて済むって考える人もいるかと思いますが、溜まり場になるかどうかは、正直、自分次第です。

    家賃を考えてちょっと離れたところにするならしょうがないですが、それ以外であれば近くにしましょう。学校に行くのが苦にならないと思います。多少。

    また、自分の引越しが完了した時に似たような話をしようかな。

    ではこの辺で。

    でわでわ。