バンコク新ショッピングモール誕生|タイ旅行記2019

みなさん、こんにちは。

火曜祝日なら月曜も祝日にしていいんじゃね?PQTomです。

毎日なんだかんだ何かしらの仕事をしている私ですが、祝日はかなり大事にするタイプです。

で、本日火曜日は祝日!昨日仕事でまた休み。

1日だけ仕事させるならいっその事月曜も休みにして欲しいっすよね〜・・・。

っていう気持ちに終わってからなりました。(普通に有給とればよかっただけの話でしたけどね笑)

 

さて、前回が結構前な気がしますが、前回、チットロム(Chit Lom)という未開の地に降り立って、フィットネスジムに行き、筋トレをしたっていう話をしました。

ここにきて自分が筋トラマンっていうことを自覚しましたね。(トラベル中の筋トレ)

どこへ行ってもジムに行く。タイ旅行記2019

では、続きに行きましょ〜〜〜う、レディゴ!!!

ついに来た!icon Siam

チットロム(Chit Lom)からサファンタクシン(Saphan Taksin)へ

筋トレも終わってプロテインを補給し、次の目的地へ向かいます。

ちなみに今回、ジムがあったAmarin Plazaの正面入り口がこちら。

かなり豪勢なホテル見たいになってます。

で、次の目的地は

サファンタクシン(Saphan Taksin)

です。(日本語表記があっているかはわかりません)

理由は1つ、

チャオプラヤ川(Chao Phraya)を船旅です。

チットロム(Chit Lom)からサファンタクシン(Saphan Taksin)までは毎度おなじみのBTSで向かいます。

今回はちょっと遠くて、

チットロム(Chit Lom)→サイアム(Siam)乗り換え→サファンタクシン(Saphan Taksin)

という流れで、だいたい30分以上かかりますね。

チットロムからサイアムまでは歩道橋で繋がってますので普通に歩いていけます。若干遠いなって感じるかもしれませんが。

7THBくらいお得です。(20円くらい)

サファンタクシン(Saphan Taksin)到着

サファンタクシン(Saphan Taksin)に到着して、いざ船着場へ。

と言っても、BTS駅から船着場まではすぐです。降りればあります。

船着場へ着くと・・・あれ?

謎のテントと行列が。

気になってそちらを覗くと、

どうやらicon siamという場所までの無料送迎フェリーだそうで。

icon siamというショッピングモールが新しくバンコクにできたというのはSNSの力で知っていたのですが、こんなところで。

・・・作戦変更!

急遽、icon Siamへ向かうことに笑

ちなみに、この時点でicon siamがどこにあるのか知りません。

icon siamへ向かう

なが〜い行列にならんで、いざicon siamへ。

これが、icon siam専用のフェリー。

長い行列と言っても、フェリーはすぐ来るし、一回で大量の人が乗船するので、そこまで大した行列ではないですね。

かなりきれいな船でした。やっぱり。

チャオプラヤ川で使用されている船と比較してはなんですけど、新しいだけあって違います。

フェリーでチャオプラヤ川を北上していきます。

約5分後、見えてきました。

icon siamです!

フェリーの乗船時間は本当に川を渡ってちょっと行くくらいの感じです。

そこまで、長時間の乗船を想像しなくても、全然船酔いする前に下りられますよ。

まとめ

今回、チットロム(Chit Lom)から出発して、サファンタクシン(Saphan Taksin)、無料フェリーへ乗船してicon Siamまで向かうってところでした。

まさか、船でチャオプラヤ川を満喫する予定が飛んだ誤算笑

ま〜そういう想定外な出来事も旅の楽しみ。

次回はicon siam内を少々探検していこうかと。

では、このへんで。

でわでわ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

バンコク新ショッピングモール誕生|タイ旅行記2019” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。