タイ:BTSの切符が変化?バンコクの電車

みなさん、こんにちは。
ものごとの変化にはよく気づくPQTomです。
人によっては変化によく気づいて欲しいっていう人いますよね。
場合によっては気づいて欲しくないことも人にはあると思いますが。
人に限らずよく変化には気づきます。
最近変化に気づくというのは大事なスキルらしいですね(知らんけど)

さて、今回は、バンコクで気づいた変化についてです。
バンコクは訪れる度にどこか変化しているので、気づかない方がおかしいくらいなんですが。
ただ、今回、ちょっとびっくりした点がありました。
それが、

切符

です。
それもBTSの切符です。
これまでの旅で一度も変化してこなかった切符が今回、変化していましたので報告いたします。

バンコクの電車

路線

バンコクの主な電車路線として、

・BTS

・MRT

・ART

があります。(多分以前書いたことがあったかと)
今回の話はこの中の

BTS

についてのお話です。
この線は、バンコクで栄えている通りである

Sukhumvit通りの上を走っている路線です。

バンコクへ行ったことがない人にとっては

Sukhumvitの上ってどういうこと

って思うかもしれませんが、上です笑

スカイトレイン

ってやつですね。
写真があればよかったんですが、まさかの一枚もみつからなかったので、、、すみません。

 

*注意
上のホームの写真はBTS線のホームではありません笑(MRTの駅の一つです)どうでもいいか。

切符、乗車券

ではここからが今回の本題です。

このBTS線ですが・・・

切符が代わりました。

旧BTSの切符

では、まず切り替わる前の切符について見ていきましょう。

カード形式のものですね。

見た感じ、使い回しの切符ですね。
裏に路線図が書かれています。かなり親切です。
BTS線は他の路線と比較しても、しっかりとした切符だと思います。(路線によっては、切符が磁気コインになっている場合もあるので)

表は

“駆け込み乗車禁止”

の表示です。
バンコクで駆け込み乗車をしている人はなかなか見ないですが、この切符の効果かも。

日本も採用した方がいいんじゃないかな笑

新しい切符

さて、今回の旅で変化した切符がこちらになります。

紙のカードからプラスチックのカードに変化しました。
ちょっと高級感が増してましたね。

表は注意事項と改札の通り方についての記載がされています。
私、恥ずかしながら、この記載があるにも関わらず、

改札通過を失敗しました。。。(恥ずかしい)

理由としては、

通れる改札が違った

ということです。
この切符になって、

専用の改札

というものができました。
なので、普通の改札を通ることができないんですね。。。
ちょっと不便かもしれませんが、現地の定期を使用している人にとっては快適になったのかな。

切符の裏は前回と同様、路線図が記載されています。
違いは地図上に路線が記載されており、どの線がどこを通っているのかがわかりやすくなりました。
ちょっと困る点は

駅名が書いてない

ということです。どこの駅をいっているのだろうってなります。。。

どっちがよいのかは、人によって変わりますが、私的には・・・

まとめ

今回、タイ・バンコクのBTS線、切符が変わったことについて話しました。
そんな大した変化ではなかったのですが、改札のシステムが変わった点は気をつける必要がありますね。
こんな感じでちょっとしたことでも、記事にしちゃう私です。笑

今回で、11月タイ・バンコクの旅についての記事は終わりになります。
多分、終わりです。
また何か思い出したことがあったら記事にしていこうとは思っています。
ここまで、長い間ありがとうございました。
きっと、またすぐ行くことになると思いますが笑

しばらくタイについてはおやすみになります。(普通に記事は更新していきます)

では、このへんで。

でわでわ。

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。