CCENT(ICND1)の取得を目指していく。どう学習していく?

ccent, cisco, エンジニア, ネットワーク, 資格

    みなさん、こんにちは。

    ネットワークって奥が深い・・・PQTomです。

    ネットワークを学習し始めてから約1ヶ月が経ちました。

    でも、ネットワークを学習って・・・どんなことを学習しているの?って思っているでしょ?

    私もネットワーク一体何を学習すれば良いの?っと思っていました。

    そこでいろんな人達から話しを聞きに聞きまっくった結果、

    CCENTを取得するために学習すれば良いんじゃない?っていう結論に至りました。

    これを見ている人の中には、え?なんで?って思った人もいるかとは思います。

    今回はなぜCCENTなのかについて話していこうと思います。

    なぜCCENT取得に向けて学習しているのか?

    私の事情

    まず、私の事情があります。

    私なんと・・・

    ネットワーク初心者なのです。

    トラフィックってなに?上り?下り?

    っていうレベルなんですよ。

    初めはみなさん口をそろえて

    ネットワークスペシャリスト取ったら?

    って言ってきました。いえいえ、その名前私でも知っていますが、基本情報処理も取得していない私が何もかもをすっ飛ばしてそこは厳しくない?って思ってしまったのです。

    そこで、さらに初心者向けのようなCCENTの取得を考えたわけです。

    CCENTとは?

    そもそもCCENTとはどんな資格なのか?

    CCENTとは

    CISCO社が提供している資格です。

    ここが他の資格とは違う点です。

    https://www.cisco.com/c/ja_jp/training-events/training-certifications/certifications/entry/ccent.html

    ここが実際の公式ページになります。

    cisco社が提供している資格はCCENTのみならず、様々な資格がありますが、

    CCENTはその中でも一番初心者向けの資格です。

    なぜcisco社がこれらのような資格を提供しているのか。

    それは、

    この資格はcisco社が提供している商品の仕様についての問題も入っているからです。

    私が学習している分には特に、

    cisco社提供のスイッチのコマンドについて問題が多く出題されているようです。(CCENT学習して私が思ったこと。本当にそれだけとは限りません)

    ただ、それだとその商品を使用する予定がないならいらないんじゃない?って思うこともあると思いますが、それだけじゃなく

    ネットワークの基礎についても学習できます。

    そりゃスイッチいじるにも基礎がないとダメですからね。

    あと、CCENTは基礎中の基礎らしく、ネットワークエンジニアなら取れて当然らしいです。

    初めの一歩としてはぴったりそうですね。

    どのように学習している?

    では、この資格取得のためにどのような学習をすればよいのか?

    私の今のところですが、

    Ping-t
    https://ping-t.com/

    このサイトで永遠と学習しています。

    このサイトはとても充実しており、CCENTの範囲ならば無料で学習することができます。

    提供されている問題数も500近くあるので、かなり学習することができます。

    私はこの問題を全てマスターするよう日々鍛錬しているところです。

    あと、既にCCENTを取得し終えた人に聞いたところ、この黒本というのも相当取り組んだみたいです。

    この2つを完璧にマスターすれば問題なくCCENT取得できるみたいです。というか黒本マスターすれば1つ上のCCNAも取得できるレベルになるみたいです。

    まとめ

    今回、私がCCENT取得に必死nowっていうことを報告しました。

    ただ学生時代とは違い日々の業務に平日はほとんど時間が取られそうなので、取得までには結構時間がかかりそうです泣

    そうは言っても7月までに取得を考えているのでみなさん楽しみにしていてくださいね笑

    では今回はこのへんで。

    でわでわ。