タイ:移動にお金をかけたくない人。船っていう選択肢知ってた?(バンコク2日目)

みなさん、こんにちは。
日本じゃめったに体験できないことを他の地で体験してみようと思うPQTomです。
日常生活で体験できないことを体験すると、よい刺激が生まれて、楽しさを感じますよね。
たとえば、

ジェットコースター、スカイダイビング、登山、海水浴などなど

こういうことをしている時って、楽しさを感じるのと同時に長期記憶としてこの時面白かったって後々感じると思います。

さて、今日ですが、タイ、バンコク旅行記2日目です。

タイ:スクンビット沿いのタイ料理屋はどこにある?以外な場所の美味しいタイ料理(バンコク2日目)

前回をみていない人はこちらからですね。
朝起きて、筋トレして、昼飯を食べるところまでいきました。
その続きです。

2日目

寺院へ

さー昼飯も食べ終わったので、早速観光をスタートしていきます。
バンコクの三代寺院と言われている

・ワットポー(Wat Pho)

・ワットアルン(Wat Arun)

・ワットプラケオ(Wat Phra Kaeo)

ですが、

街中からちょっと距離があるんですよね。
歩いて行くには遠すぎる距離です。
そこで、どのようにしていくか。

僕がオススメするのは、

です。
なぜ、船がおすすめなのか話して行こうと思います。

船での移動

メリット

船で移動するメリットを紹介します。
主なメリットとして、

・安い

・早い

・刺激が得られる

っていうところです。

まず、安い!についてですが、
タクシーやバイタクでも日本に比べると十分安いです。
しかし、何度も使用していると気づかぬうちに出費がすごいことになっていることがあります。
理由としては、貨幣が違うため金銭感覚が狂ってしまうってことですね。
よく

1B = 3円

で計算している人がいますが、
結構危険ですね。
実際には

1B = 3.4円くらい

なので。
この0.4円が以外にも後々効いてきます。実際には

1B = 3.5円

くらいで多く見積もっておくことをおすすめします。

ちょっと話が外れましたが、とりあえず船が安いです。
1回乗船で

13B

なんで。
タクシーが初乗り

35B

と考えると大分だと思います。

交通渋滞の多いバンコクですが、

船なら渋滞の心配もない

ってすごい利点です。

あとは、日本で船での移動ってあまり体験できないのでここで体験しておけるってことですかね。

乗り方

乗り方は簡単です。
電車と同じように川沿いの各箇所に乗船場があります。

ここが、駅近でアクセスがよいのでお勧めします。
スクンビットの駅から一駅で、迷うことなくいくことができると思います。
船が来たら、

ただ乗ってください。笑

乗ったあとに、集金の人が近づいてくるので

そこで支払いをすればおっけー

です。
あとは目的地までゆったり景色でも見ながら待ちましょう。

まとめ

今回、船で移動するメリットについて話しました。
船移動は安くて良いですが、人が多すぎて満員電車状態になっている場合もあります。
僕の行った10月終わりの昼時はほとんど人がいなくて、快適に乗船できました。
多分、観光シーズンではなかったからかな。。。(よくわかりません)

次回はいよいよ寺院に到着です。
では、このへんで。

でわでわ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。