バンコクの朝はフードコートでしょ。タイ旅行記2019

みなさん、こんにちは。

台風大変でしたね、PQTomです。

昨日の台風19号は大変でしたね。ハビキス。

一昨日の金曜日に初めて、世界最大級の台風が近づいていることを知り、急いで買いだめに飛び出しました。

で、昨日は結局家から出ず、何もせずという感じでした。

みなさんは大丈夫だったでしょうか?無事をお祈りします。

 

さて、今回ですが、タイ3日目に突入ですね。

バンコク最新ナイトクラブへ!タイ旅行記2019

前回はナイトクラブでワイワイしたって話でした。

では続きに行ってみましょう〜〜レディゴ!

フードコートはどこもシステムが同じなの!?

バンコク3日目を迎えた朝

3日目に突入。

前日にナイトクラブへ行ったので、いつもより遅めの起床。

ナイトクラブで押してもらったハンコがまだ腕に残っておる。(薄くてわかりづらいかな?)

これなら今日も同じとこで入れるのではないかっと思う笑

時間も勿体無いので、とりあえず外へ。

朝食フードコート

起きたばかりなので、早く固形のタンパク質を摂取しなければ。

そこで来たのが

フードコートです。

2日目の時もフードコートでご飯を食べた話をしたかと。

サイアムでの昼食。フードコート最強!タイ旅行記2019

2日目で訪れたところはSiam Discoveryのフードコートでした。

今回は

terminal21のPIER21というフードコートです。

理由としては、自分のホテルがterminal21の近くだからというシンプルな理由です笑

システムはSiam Discoveryのフードコートと変わりはありません。

ところどころに配置されている受付で自分の必要な金額だけ払う。

フードコート内のどの店でも使用可能はカードと交換。(もちろん自分の払った金額が入っている)

終わったあとは、またカードを受付で返して、余った金額を返金してくれる。

SiamのFood Republicもそうでしたが、terminal21のPIER21もカードがいちいち小洒落てて好きです。

サムネにもなっているこの食事が3日目の朝ごはん。

煮卵、豚肉、漬物みたいなやつ、タイ米です。

自分で盛り付けをしたわけではありません。

これで、一食という形で販売されています。

値段は

40B(130円くらい)

かなりリーズナブルです。

これが本当のタイの物価といってもよいかと思います。

観光で訪れているところは一食100Bとか300Bとかしていると思いますが、それは観光客向けの値段ですね。正直。

味は濃く、量もお腹いっぱいになり非常に満足でした。

朝食も食べ終わって次の目的地へ。

まとめ

今回、3日目がスタートして朝食フードコートで済ましたお話でした。

朝食付きのホテルを予約する観光客の方が多いかと思いますが、ちょっと高い場合が多いんですよね。

確かにホテルはバイキングでおいしい料理が食べられるのですが、フードコートで満腹食べても、ホテルの朝食より値段が安く済みますからね。

一円でも安くホテルを予約したいのであれば、朝食抜きでフードコートで自由に好きなものを食べるという手もありますよ。

では今回はこのへんで。

でわでわ。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

バンコクの朝はフードコートでしょ。タイ旅行記2019” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。