サイアムでの昼食。フードコート最強!タイ旅行記2019

みなさん、こんにちは。

新しい服のにおいが好き、PQTomです。

今日から10月が始まりましたね。

と、同時に日本で消費税が8%から10%になりました。

皆さま買い物は済ませましたか?

私は週末、洋服買ってその新しい洋服の新鮮な匂いを嗅ぎながら朝を過ごしております。。。変態ですね。

前回、BTSから改札を超えていざ、電車に乗るってとこでした。

観光客用改札が増えていたBTS|タイ旅行記2019

では、続きに行ってみよう!

フードコート最強説

電車に乗ってサイアム(siam)へ

アソーク(Asoke)からBTS線でサイアム(Siam)に向かいます。

街の中心では、タクシー、バイタク共に観光客相手にかなり値段を上げてくるので(と言っても日本より全然安いですが)私は基本、公共交通機関を使っています。

場合によっては100バーツくらい取られるところを30バーツくらいで済みますからね。

スクーンビット(Sukhumvit)は基本渋滞してますから、イライラしちゃう人は電車の方が良いかな。

サイアム(Siam)到着

 

10分くらいでサイアム到着です。

サイアムパラゴン(Siam paragon)入り口で今回は緑のシカさんがお出迎えしてくれました。

サイアムパラゴンに来た目的はと言いますと、

両替

です。

毎回私はこのサイアムパラゴン内にある両替所で日本円をタイパーツに替えてますね。

他のところでも良いのですが、1番レートが良いとされてるし、綺麗な場所にあるからね。なんか安心するんですよ。

昼食でフードコートへ

両替を済ませ、金銭的にやっと落ち着いたところで、またお腹が空きました笑

朝食食べたばかりなのに。

サイアムパラゴン内は結構お高めのお店が多く並んでいるので、となりのサイアムディスカバリー(Siam Discovery)へ向かいます

サイアムディスカバリーを上へ上へと登っていくと、見えてきました

Food republic

日本のフードコートコートの様な場所です。

何だかんだ、

フードコートはかなりコスパが良いです。

とは言いつつも、私がこの日食べたのはタイ料理でも何でもない

ペッパーランチです。

ペッパーランチの値段に関して言えば日本のそれと変わりません。

ざっと、400円くらいです。(それでも日本より安いかな)

この日はど〜してもペッパーランチが食べたかったんですよ!タイ料理でも中華でもなくペッパーランチが!!

普通にタイ料理であれば

正直150円くらいで一食食べれるのがこのフードコートでございます。

タイの現地の方達もここで食事をしたりしているので、本当に本場の味っていうのを味わえるかと思います。

まとめ

今回は、電車に乗ってサイアムへ。そこから昼食という流れの部分について話してきました。

タイのフードコートについてもっと詳しく話していきたかったですが、それは別件で話すとしましょう。

本場の屋台とかで食べるには気が引けるという方は、フードコートで本場のタイ料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

では、このへんで。

でわでわ。

(あ、ちなみにサムネになっている一番上の写真は全部プロテインでした笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへにほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへにほんブログ村

サイアムでの昼食。フードコート最強!タイ旅行記2019” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。